ハラッパドッグスクールは、小型犬から大型犬まで家庭犬のしつけ方を楽しく学べる教室です

ハラッパドッグスクールのコンセプト

しつけではなく「コミュニケーションの仕方」を学んで頂きます

ハラッパドッグスクールのコンセプト

しつけと聞くと「犬を叱っていうことをきかせる」とイメージされる方も多いかと思います。警察犬の訓練学校など厳しい訓練が必要な場合もありますが、ハラッパドッグスクールではいわゆるご家庭で家族の一員として暮らしている家庭犬を対象としたスクールです。犬にとって飼い主さんのいうことを聞くのは仕事ではなく日常生活の一部です。ですので、ハラッパドッグスクールでは、犬とのコミュニケーションの仕方、意思疎通を第一に考えたトレーニングを行っています。

犬と人間のお互いが、考えていることを理解することで「犬が自ら社会のルールを守る」「飼い主さんの言うことは喜んできく」トレーニングをモットーとしています。人間の言葉が話せないだけで、犬にも色々と事情というものがあります(笑)。それをまずは人間が理解してあげるところからがスタートです。

 

無駄吠え、噛む、引っ張る。日常生活の困ったを改善

ハラッパドッグスクールのコンセプト

特にはじめて犬を迎えるご家庭にとっては、無駄吠え、噛み付き、力いっぱい引っ張り回すなど、犬とっては甘えていたり、じゃれていたりする行動もストレスになってしまうことが多くあります。夜泣きがひどくて夜寝られない、留守番させると吠えてご近所迷惑、家具が噛まれてボロボロに、リードを引っ張るので子供が散歩に行けないなど、ストレス以上に弊害が出る場合も少なくありません。

こんなことでお困りの飼い主さん。ちょっと接し方をかえるだけで、彼らの行動は目を見張るほど変化します。犬にもご家族のライフスタイルに合わせた生活をしてもらえるよう、まずは日常生活のちょっとしたことから改善していきましょう。

>>レッスン内容はこちら

犬とオーナーさんの成長に合わせた個別レッスン

ハラッパドッグスクールのコンセプト

当スクールは、一回のレッスンの犬の頭数に制限を設けています。たくさんの犬を一度にレッスンすると、犬の個性に合わせることや、ご家族のライフスタイルに合わせたトレーニングができないからです。犬にも得意不得意がありますので、個性を飼い主さんと一緒に理解していきましょう。

>>まずはお問合せください

 お問い合わせはこちら

おすすめ記事

bc 1
ボーダーコリーの登録犬数は減っている、のか?統計をとってみた。

うちの子に限らず、犬の眼ってキレイですねぇ。   ボーダーコリーって、 ...

今月のドッグダンスVol 15   YouTube 2
ボーダーコリーと暮らすなら、ドッグダンスはぜひ検討してみてほしい!

うちのトレーナーもそうなんですが、ボーダーコリーという犬種は運動能力も高く、ダン ...

mautic is open source marketing automation